✴︎Helena Nicoriz✴︎ 王子の椅子完成

王子の椅子を3つ作りました
久しぶりに革を使っての作業…  
手が使い方を忘れてしまったように苦戦してしまいました(;ω;)
革は同じものはなかなか手に入らず
毎回 硬さや裏の感じが違うのもあると思いますが…

出来上がると ちょっと離れて眺めてみたり…
ほっとした幸せな気分にひたってます
明日ぐらい 写真をいっぱい撮りたいなー

ラフカラーのカエル王子

ずいぶん制作もブログもストップしていましたが
家のいろいろも何とか落ち着き また制作始めております
こんな調子で申し訳ないばかりですが…( ;∀;)
今後とも お付き合いお願い致しますm(_ _)m
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

真っ白な大きなラフカラー(ひだえり)が気に入ってる様子の王子です^ ^
この王子を合わせ 現在4体のカエル王子と
2体のハンプティダンプティが完成してます
今はあと1体のカエル王子の制作中です
後日 画像見てください♪
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

ケンジントンの特別な場所

今日は…と言いたかったのですが日付けが変わってしまって…

昨日はQueenのフレディの70回目の誕生日でした

そして偶然にも3人いる娘の中の1人が同じ誕生日なんです…何だか光栄♪





今日は2年前のロンドンの最後の旅行記にしようと思います


フレディの住んでいた家はケンジントンにあります

地下鉄アールズコートから歩いて行ける距離です

私はずっと そこはフレディの大切な場所で私なんかが行ってはいけない気がして

フレディを追悼する場所はいつもハイドパークでした

でも 2年前に5泊の予約をした小さなホテルは

ただ空港と地下鉄の駅の便利さを考えて選んだホテルでしたが

偶然にもフレディの家と同じ通りでした

目と鼻の先…歩いて数分…!


同じ通りだとわかって 行ってもいいよと何だか言われてる気が勝手にして

帰国する日の朝 勇気を出して ササッと前を通るだけのつもりで行ってみました

今 住んでる方の迷惑にならないように…



近くになると胸がドキドキ…

写真で見た事のある緑のドアの前では

今更のように 胸がつかえて辛くなりました



通り過ぎるだけはやはり無理で

写真を何枚か撮りました










壁には一面 ファンの人たちために透明のアクリルボードが貼ってあって

ファンの人たちのメッセージが挟まっていました


そこは訪れた人たちの愛と悲しみがあふれてました


私にとっても特別な場所になりました





そしてアールズコートから北へ少し歩くと

ハイストリートケンジントンという

かっこいい名前?の地下鉄の駅があって

小さな路地や 買い物しやすいデパートや日本庭園のある綺麗な公園があります


クラシックな赤い煉瓦がいかにもロンドンらしかったり

101匹わんちゃんの景色そのもの…

フレディとロジャーが古着屋をしてた場所でもあり

まさしくクィーンの聖地のような…^ ^


住んでみたいと思いました



また行きます!



余談ですが

この年はサマソニにクィーンがアダムと出演した年で

私もアダム好きの娘と行って来ました



(アーティストの写真は禁止なので始まる前の様子だけ…)


雨が降る中のライブでしたが 一瞬 夜空が丸い穴のように見えた時

娘が一つだけ すごく光る星を見つけて

「あれはきっとフレディやね…」

と言った光景が忘れられません…


そして ちょうど2日前

フレディが亡くなった年に発見された小惑星の名前を

フレディ・マーキュリーと名付けられると発表されたと聞きました
(クィーンのline 情報より)

何だかジーン…と心にしみます

フレディは本当に星になったんだなぁー




すみません^_^;

ではでは

はじめから最後まで

ものすごい自己満足のブログにお付き合いいただき

ありがとうございました(^ν^)


プロフィール

ヘレナ・ニコライズ

Author:ヘレナ・ニコライズ
何でも作ってみたくなる身のほど知らず。
いい歳して不思議な世界を夢見てやまないインドア派。
名前まで身のほど知らずですみません・・。
もちろんここだけのお話です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR

---委託先ショップ---


惑星座