*Helena Nicoriz* LONDONお買い物 


2018年10月末のLONDON旅行の続きです

LONDONで買ったものの写真をたくさん撮っていたので まとめてみました

よろしければお付き合いください^^


2018lon71a.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まずは・・・


★イギリスのかわいい缶たち★

イギリス大好きな人ならきっと・・お土産にはかわいい缶に入ったお茶やお菓子を

買って帰られると思ますが

私もイギリスの缶が大好きで少しずつですが集めています

2018lon68a.jpg

↑ ちょっとですが今までの先輩イギリス缶たち

ハッロズ・・フォートナム&メイソン・・ウィッタード・・




2018lon66a.jpg

↑ 今回連れて帰った缶たち

この4種 新しくなったヒースロー空港のターミナル2の

WH スミス でワゴンセールしていたもの

トフィーやショートブレッドや紅茶などが入っていました

紙箱はソーントンズのバニラファッジ

これはものすごく甘いけど 食べだしたらもう止まらない美味しさ♪

ダイエットの大敵;;



2018lon67a.jpg

↑これはウォータールー駅のWHスミスで出会えた

WHスミス創立 なんと!225年記念のビスケット入りティン缶

私の中では一番の缶ヒット♪


2018lon72a.jpg

↑M&S(マークス&スペンサー)のショートブレッドが入ったユニオンジャック柄の缶

きちんと四角い缶なのでスーツケースに入れやすくお土産に4つも購入

WHスミスも M&Sも 大きな駅や いろんな所でよく見かけて

可愛いものがいっぱいなのにお手頃価格で大好きです




2018lon64a.jpg

↑友達からの頼まれものの クラブツリー&イヴリンのクッキー缶
 
コベントガーデンのお店で




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は 下調べしてどうしても行きたかったお店


★PRIMARK(プライマーク)★

イギリスのファストファッションの一つで

かわいいのにものすごく安いプライマーク!

初めて行ってみました♪



2018lon58a.jpg

↑孫①と孫④の衣類・・あえて値札をつけたまま写真を撮りました

孫④のファーストシューズがこのギャル系?の£3.5のブーツになりました(笑)

これは主人のチョイス・・^^;



2018lon57a.jpg

↑孫②と③のためのモフモフのパジャマは

毎日着たくなる着心地だそうです^^ £6 / 1つ

安すぎる♪

二人の好みの違いがはっきりします



2018lon59a.jpg

↑メイクブラシセットは使いやすいそうです £8

歩き疲れてて これだけしか購入できなかったのが残念;;

いろんな商品がとても安くてかわいくて 次回はもっと元気な時に 

また行きたいお店でした

帰りの荷物が心配になりますが・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前のリベンジ・・

★ポートペローのアンティークマーケット★

平日ではなく 土曜日の朝からのポートペローの市場には

行く価値あり!だと思いました(前は平日で店がほとんど出ていなくて失敗しました)

にぎやかで ストールがぎっしり並んでいて 歩くだけでも楽しいです

アンティークも美味しいのも 山盛りです


2018lon56a.jpg

↑アンティークのポット と トースト・ラック

イギリスのホテルの朝食で

すごく薄いトーストを焼いて三角に切って これに挟んで運んできてくれますよね

あれを家でもしたくて・・買えてうれしい♪

10枚切りの食パンを買わなければ♪

次回はスプーンとかバターナイフとか欲しいです



2018lon55a.jpg

↑ずっと昔のガラスフィルム 

時代が感じれて素敵です・・

この”時”に吸い込まれて行ってしまいそう・・

光の当たり方でいろいろな表情でます(三女撮影)



2018lon62a.jpg

↑エリザベス女王のお皿の色が好みで購入

べっ甲のトンボのブローチは母へ・・



ここでは われものだというのに お店の人が新聞に雑にくるんで 

なんともないビニール袋に放り込んでくれますが

そういうところも面白くて好き


2018lon63a.jpg

↑ノッティングヒルゲート駅からマーケットに行く途中にあった

バンクシーのTシャツのお店でお土産に4枚・・・

ロンドンではバンクシーのグッズを扱うお店が前より増えている感じがしました





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当は古本屋まわりをしたかったのだけど・・・

★ロンドンで絵本★


メリルボーンにある有名な老舗の本屋さんDAUNT BOOKS(ドーントブックス)で

孫①②③のための仕掛け絵本を

そしてヒースロー空港のWHスミスで4冊の絵本を買いました

英語だぞ! がんばって読んでね^^



2018lon54a.jpg

↑上の2冊はWHスミスで 

下左はDAUNT BOOKSで 孫②へ恐竜が動くフィルムの仕掛け絵本

下右は DAUNT BOOKSで  孫①へママのバッグの中に入っているもの・・という

遊べる絵本というより紙のおもちゃ?

7歳の孫①には物足りないかと思いきや 喜んで遊んでいました^^



2018lon53a.jpg

↑孫③へ

右・・ DAUNT BOOKSで ロケットの絵本 紙の大きなロケットが作れるふろく付き

真ん中・・ 科学館のお店で ロケットの絵本

左・・ WHスミスで 猫ちゃんがかわいい絵本



WHスミスでは2冊買ったら3冊目は無料でした

余談ですが この場合 2 for 3 と売り場に表記されています

1冊£6.99だったので3冊で£6.99×2冊の値段で買えました

他に 例えば・・

3つで£10 だったら 3 for £10(または3 for 10) などと

お得な表示をスーパーやコンビニなどでよく見かけます

これを知らなかった頃はレジで店員さんを困らせていました^^;



2018lon65a.jpg

↑Daunt Booksでは人気のエコバッグを購入できて

さっそく3冊の重い仕掛け絵本を押し込んで歩き回りました(旦那さんが)

丈夫でお手頃でお土産にいいと思います



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また行くか・・・

★カムデンタウン★

若者の街・・ロックとパンクの街・・と言われていますが

50をとっくに過ぎてても 今回もちゃんと行きました

・・それでいいんです ( `ー´)ノ

でも怖がりなので昼間に行って明るいうちに さっさと退散します



2018lon73a.jpg

↑バンクシーのラミネートポスター 4枚

2 for 10 (2枚で£10) だったと思います


2018lon61a.jpg

↑ワインホルダー

これ木製なんです! 木を曲げて丁寧に作ってあると店の方が言っていました

ワインがこうして宙に浮く感じが良いです

一度だいぶ通りすぎて やっぱり欲しくて引きかえすまでして2つ購入^^;



2018lon60a.jpg

↑左・・孫①と孫④のお揃いのピンクのボーダー

いとこ同士のお揃いって良いですよね^^

右・・カムデンではなくマダムタッソーのショップで孫②③のおソロの

マーベルのTシャツ

あと 父のツイードのハンチング・キャスケットも(画像なしです;;)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★その他★


2018lon51a.jpg

↑以前のブログでもアップしましたが

テートブリテンのショップで購入の折り畳みジャンプ傘2つ


2018lon52a.jpg

↑Covent Garden (コヴェントガーデン)のアップルマーケットで

Helena Nicorizの活版印刷の文字型

いわゆる ROUGAN の私・・いつもそれ用の眼鏡は持ち歩かず・・

お店の方に頼んで文字型をそろえていただきました

20分以上かかったかな・・感謝です;;
 Thank you for useing your time for me. ^^



2018lon70a.jpg

↑日本のあっさりチョコレートも好きですが

イギリスのねっとり甘さのチョコレートが好きです

左上のオレンジの形のチョコは日本の輸入食品のお店でも買えますね

私の小さかった頃にもお土産でいただいた記憶があります

中はちゃんとミカンのひと房ずつになっててかわいいし美味しい♪

ロンドンのコンビニやスーパーで£2ぐらいで売っていますが

日本では割高なのでたくさん買って帰りました



最後に・・・・

2018lon69a.jpg

↑ちょうどハロウィンにロンドンにいたので

ウェイトローズ(スーパー)で一目ぼれのガイコツのお面を孫4人分衝動買い

ホテルのベットに並べてみたら かわいくて ( *´艸`)

私もかぶって 孫達に写メを送りました

帰ってからのちょっと遅いハロウィン・パーティーで

大活躍?でした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ何点か撮り忘れがあるのですが

この辺で終わりにします(汗)


私には 旅でお土産選びは 贅沢な幸せなひとときです

一つひとつに想い出も込められていて

大切な宝ものになります・・



自己満足ですが・・・^^;





最後まで 長いブログにお付き合いいただきありがとうございました


2018lon50a.jpg

















*Helena Nicoriz* セブンシスターズへ


もう新年が明けてから1か月半近く経ってしまいました;;

皆様 お風邪は大丈夫ですか・・?心配です;


すっかり間が空いてしまいましたが

2018年10月末のLONDON 旅行記の続きです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅行の日程で一日だけLONDONを離れて訪れた先は

白いチョークの断崖絶壁 セブンシスターズでした

この日の為に約二か月前に電車のチケットをネットでとてもお得に購入^^

値段はなんと! 片道£5(一人・普通席) ラッキーでした



20190125hna.jpg


当日 発車地のビクトリア駅の機械で二人分往復のチケットとレシートを発券しました

(*発券にはメールに英大文字と数字で書かれたcollection reference番号と

購入時に使ったクレジットカードが必要です)




20190125hnf.jpg


ロンドン10月25日(木)朝のビクトリア駅 

発車直前(10分~15分かな?)にしかホーム番号が発表されないイギリスの鉄道・・・

掲示板前で自分が乗る電車の掲示が出るのを見落とさないように

目をバキバキに?緊張させて・・・

・・・そして案の定;; 慣れない私達は思ってもいなかった遠いホームへと猛ダッシュ・・

途中 同じ方向へ急ぐ人に走りながら「このチケットだけどこの電車でいいですか?」と

それも2度も人を変えて確認しながらやっと乗れた・・という感じでした;;;

(ご迷惑おかけしました;;)


セブンシスターズに電車で行くルートは3つぐらいあって

私はイーストボーンまで電車で行き そこからバスに乗るルートにしました

なので 無事イーストボーン行きの電車に乗れたということでしたが

この電車は要注意で 途中で電車が切り離されて

乗る車両を間違えたら 違う場所へ行ってしまうそうで

それも 同じ車両に乗っていた紳士なおじいさんに確認してクリア;;


(後でそれを知らなかった方がいて とても可愛そうなことになっていました;;)



20190125hng.jpg


看板のカモメさんがかわいい

車内は空いていてテーブルもあります

途中 駅員さんの切符チェックがありました




20190125hnh.jpg



海外Wifiの大容量を借りて行ったので Google Mapsも使いたい放題で

地図で位置確認を欠かさずにする私・・・

この電車にのっていれば間違いなくイーストボーンへ行くというのに この性格;;

ちゃんと約一時間半でイーストボーン駅に着きました


20190125hnb.jpg

次は駅前の通りから ↑写真の12系統のバスに乗り(10分置きくらいに来るそうです)

Seven Sisters Park Centreという ビジターセンターのあるところまで

乗車時間は約20分ぐらいだったと思います

(料金は運転手さんから乗車時に支払いました )

20190125hnd.jpg

このバスのルート

20190125hnc.jpg

このパンフはビジターセンターでいただけます

時刻表もしっかりついた冊子です



20190125hni.jpg

ビジターセンター前の道路 

車が細い道なのに次々と猛スピードで走って来るので なかなか向こう側に渡れない;;

意外にロンドンの街中と同じぐらい危ない感じです 

20190125hnq.jpg

ビジターセンターの中は とても静かでのどかです


20190125hnj.jpg


ランチはビジターセンターのカフェで

お店の方のお勧めのトマトのスープは ものすごくトマトでしたが

外の席で寒かったので温まりました^^


20190125hnk.jpg

キッシュは美味しく家庭の味・・

妹が作るキッシュの味とすごく似ていて なんだかお腹がほっこりしました^^


20190125hnzb.jpg


おトイレを済ませて いざっ!! セブンシスターズに会いに♪

20190125hne.jpg


私達は赤の点々の右側のルートを歩きました


20190125hnl.jpg

早速 ひつじさんたち・・・

孫③が一時期はまっていた ひつじのショーンと同じくお顔が黒い子たち

20190125hnm.jpg


良いお天気♪


景色は最高ですが

The Cuckmere Inn というパブまでの歩道はものすごく狭く

車道に落ちたら あの猛スピードの車にひかれそうなので

すれ違う時は どちらかが端に寄って道を譲らないといけませんでした

私は こういう時は英語を話すチャンス・・とばかり

バカの一つ覚えの「After you , please ^^」 とにっこりで 率先して道を譲り

笑顔をたくさんいただいて 幸せ気分にひたります・・・





20190125hnn.jpg


The Cuckmere Inn からの道は

The Cuckmere Innの駐車場の中を進み突き当たるとある木の扉を開けて進みます

(上↑写真の道に入ります)

そして小道をどんどん進み わかりにくい分岐点を無事通過・・

次は 川ぞいをどんどん歩きます

20190125hno.jpg

見えてきました♪

ビジターセンターからここまで写真をとったり動画を撮ったりしてゆっくり歩いて約40分

20190125hnt.jpg

 わ~っ!! 本当に真っ白・・

 でも もっと全体が見たい・・ちゃんとセブンシスターズを・・

20190125hnu.jpg

↑ あの丘の上の家の向こう側まで行くと きっと・・

とまた歩きだします

かなりハァハァ・・ですが テンションは上がる一方

20190125hnv.jpg

ジャリジャリ・・ 石の上を歩きます

ちょっと頑張って歩いてる感を出したくて

私のむくんだ足先をわざと撮りました(笑)

この旅行のために たくさん歩けるように新調した靴が

土やじゃりで 真っ白になりましたが

これが雨や雨上がりだったら こんなもんでは済まなかったと

ラッキーを感じながら歩いてました

でも この日が雨で靴がすごい事になったことを心配して

もう一足 重いしかさばるのに 予備の靴を持って来たことに少し後悔アリ・・;


20190125hnw.jpg

見たい風景に近づいてきたけど・・

まだ4シスターズ・・・


20190125hnx.jpg

5シスターズ・・・確認

20190125hny.jpg

6シスターズ・・・7は確認できず・・・

もうちょっと回り込んで丘を登る・・

20190125hnz.jpg


7シスターズ 確認完了 ☆^^☆

奥に少しだけ見える白いとんがり・・・

ずっと見たかった絶景です・・・感無量・・・;;;


他のルートでは崖の上や 崖の下・・とまた違うすごい絶景なんでしょうね・・

でも私はここからの絶景が見たくて・・

夢が叶いました☆彡


ずっとここに居たいな・・・

海の向こうはフランスなんだな~・・・

太陽の優しい光が真っ白な崖を照らして 海もキラキラ・・

風もどこか違っているな~・・・

この空気 いっぱい吸い込んどこう・・・


しばらくチョコをほおばりながらベンチに座っておりました



が ;

この歳になると気になる ある事情に備えて(この辺にはおトイレがありません;;)

のんびり過ぎる滞在は禁物

後ろ髪を引っ張られながらも 絶景に背を向けて戻ります・・・



20190125hnza.jpg


戻る途中 気が付きました

↑写真では上手く撮れませんでしたが

この手前の草のふくらみはたぶん野うさぎの巣だと思います

そこら中の地面に穴が掘ってあって 

イバラや草の実や・・・と ピーターラビットの世界がリアルにありました^^

会いたかったなぁ・・・



ビジターセンターに戻りおトイレを済ませると すぐにバスがやって来ました

来た時と同じイーストボーンへ向かう12系統のバス


女の運転手さんで あの背の高い二階建てバスを

猛スピードで細い田舎の道のカーブをまがり

それも道にはみ出している木々の枝をバシバシとバスに当てながらはビックリでしたが

主人は すごい運転だと何度も絶賛していました^^;




20190125hnzh.jpg

イーストボーン駅に着き ロンドンへ戻る電車の時間までかなりあるので

町を探索しました

静かで歴史も感じられる海辺の町でした

イーストボーン・ピアへ向かいます・・・


20190125hnzc.jpg



20190125hnzd.jpg


20190125hnze.jpg


海水浴シーズンはとてもにぎわっているんでしょうね

この風景も好き

150年の歴史のあるピアだそうですが

一部が2014年に火事で消失したそうです・・


20190125hnzf.jpg

あ・・ あの黄色いジャケットは・・・


20190125hnzg.jpg


ここにもフレディーが^^

Queenのトリビュートバンドのポスターでした

機会があればライブに行ってみたいな・・・


ロンドンへは夜の7時の電車なので 駅のカフェで時間をつぶし

駅のベンチで何十分も寒いを連発しながら

来る電車の度に あの電車かな?・・と

ひたすら 電車を待ちわびていた一見無駄のような時間も

今では懐かしいイギリスの想い出になりそうです


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長いブログを 最後まで読んでいただいてありがとうございました



















*Helena Nicoriz*  カエル王子の故郷は・・(2018LONDON旅行記1)



2018年10月末の LONDON旅行記は(旅行記とは名ばかりですが;;)

順不同でアップさせていただこうと思います^^


初回はカエル王子の故郷です


スーツケースで窮屈な思いをさせてしまった王子;;

今回は王子の帰省も大切な旅の目的!・・という任務を果たすべく

着いた翌日(2日目)に喜ぶ王子を連れていざっ!王国へ

王国・・? 故郷・・???

なんのこっちゃ?と思われている方・・すみません

ちょこっとお付き合いいただければ幸いです::


そこは  どこだと思われますか?^^;

答は簡単なんです 

私の大好きな大好きな場所・・

2018lon3.jpg

はい・・ ハイドパークです

(本当はケンジントン公園側なんですが あえてハイドパークと言わせていただきます)



王国はハイドパークのある場所ですが

その場所は まだいつか近いうちに・・・^^


ハイドパークに行くルートは 朝ならパディントン駅から

通勤の皆さんの邪魔になりながら8分くらい歩いて

ランカスターゲイトの近くの入り口から入るのがお気に入りです

どうしてそれがお気に入りなのか 自分でもわかりません・・^^;




2018lon18.jpg


朝は開店準備で忙しそうな人たちや トラックから荷物を降ろす人・・ 通勤で急ぐ人達・・ 

ロンドンの日常・・・・ 私もこの世界に溶け込みたい気分・・

息が少し白いです・・ でも良いお天気でワクワク・・

2018lon19.jpg

 
この道をカーブしてまっすぐ行くと

ケンジントンガーデンの入り口へ

入ると一枚目の写真の掲示板があります

美しい噴水やベンチ・・ジョギングや犬の散歩の人たちでいつも賑やか・・


ちなみに 犬はリードをしていなくて 自由に走りまわっています

でも 飼い主の元へちゃんと戻って行く おりこうさんばかり・・

(フンの問題はあるみたいですけど・・)



いろんな所に 面白い顔の彫刻が見つかります・・↓


2018lon4.jpg

王子が小さすぎて なかなか写真が難しい;;


2018lon5.jpg

ここにくると このクマに必ずハグしたくなります



2018lon6.jpg


 
ここで偶然 王子のおさななじみの ユリカモメ君が!  ↓

2018lon7.jpg

とうい設定です^^;

撮影中 ちゃんと王子の方をずっと見てくれていてました


ユリカモメのいる場所は高い位置だったので・・

本当は同行者(主人)がこんな感じで持ってくれています ^^; ↓

2018lon8.jpg


さて ケンジントン公園側のサーペンタイン・レイクに添って南へ歩くと右側に

2018lon9.jpg


ピーターパン! いつもカッコいいです

2018lon10.jpg



ここで生まれたピーターパン! 王子の故郷はこのすぐ近く(・・ということに)


ウェンディ―や ティンカーベルも うさぎやリスも・・・!


2018lon13.jpg



2018lon12.jpg



2018lon11.jpg



楽しい里帰り中の カエル王子・・・


2018lon15.jpg


ここの10月末の紅葉は黄色と茶色な感じです

日本のように赤はあまり見当たりません

でも寒いのに池を水着で泳いでる方(たぶんトライアスロンの練習だと)

白鳥や野鳥・・リス・・

歩くだけでも退屈しません・・やっぱり好きだなー♥


ダイアナさんの泉や ケンジントン宮殿も美しく眺められます


そして午前中にはよく 騎馬隊が練習しているところに出くわします


この日も会えました ↓

2018lon16.jpg


近くまで来てくれるのを待っていて・・

近くになってから 少し後悔しました;;;



もしかして・・ カエル王子が 馬さんの気を散らしてしまったり・・


最悪 王子がパクリ・・とされてしまったり・・・

ど・・どうしよう・・・


2018lon17.jpg



下手に動けず 何もないことを祈りつつ・・

通りすぎるのを待っていました;;




騎馬隊の馬さんたちは やはり賢かったです



この後 木の実を集めるのに忙しいリスさんと王子との

2ショットを狙って走り回りましたが

すばらしくすばしっこくて 断念;;



ロンドンには無数の防犯カメラがあると聞きます・・

リスを追いかけ写真を撮りまくる50代のジャパニーズ夫婦が

どんなにクレージーに映っていたのか・・・・^^;

怖いですね・・・(笑)

でも楽しかった♪




全然 大した写真が撮れなかったのですが・・

王子の出番はひとまずこの辺で終わります m--m



お付き合いいただき ありがとうございました *^^*

制作も急ぎつつ・・ またすぐに アップいたします


*Helenana Nicoriz*  Londonに行ってきました



10月末から 10日間 

カエル王子と一緒に Londonに行ってきました

London 郊外に出たのは一日だけで

ほとんどLondonだけを満喫してきました

それでも今回行きたかったところの三分の一は行けず;;

帰ってから2週間経ちましたが 

また行きたい衝動にかられています


2018lon2.jpg



今回は カエル王子と一緒です


2018lon1.jpg


メールマガジン1号でカエル王子がご報告いたしましたが

王子の故郷のお話しなども アップして行きたいと思っています



いつも途中で終わってしまう 私の旅ブログ・・

シンガポールの旅ブログは 予告させて頂いた直後ぐらいに

日本での天災が相次ぎ 書かずに終わってしまいました

いつも いい加減になってしまって・・ダメですね;;

ブログを読んでいただいている皆様に申し訳ないので

今回の London旅ブログはがんばりたいです 

どうぞまた覗いてみてやってください m--m



メルマガ1号を発刊後にご登録いただきました皆様に

見て頂けなかったメルマガ1号を みていただきたくて

下に貼りつけました

Londonへ出発前の 王子の手紙です


メルマガ1再


メルマガをご登録いただき こころよりありがとうございます m--m

これから 惑星座さんの10周年イベントに行きたい

カエル王子達を急いで制作しながら

旅ブログもアップして参ります!

*Helena Nicoriz* ひかり

8月始めに

孫たちと総勢9人で一泊で奈良の燈花会(とうかえ)に行ってきました

燈花会は今年で20年

当初からのファンで 何度も行っていましたが

いつか泊まりで・・と夢見ていて 今回やっとかないました^^

20180822hna.jpg

暑さはかなり大変ですが そんなことも吹き飛ぶくらい綺麗でした

鹿さんたちも かわいすぎました

奈良は美味しいものもたくさんで大好きです

*********


今回のタイトルは ひかり にしました

これも夏休みに入って行った あべのハルカス美術館のイベントと

シンガポールのサイエンスミュージアムへ行った時の写真をアップしたかったからです

20180822hnb.jpg


あべのハルカスでの期間限定のチームラボのイベント(9月2日まで)

夏休みの子どもたちでいっぱいで 孫たちも大喜びでした

20180822hnc.jpg

ライオンや キリンや シマウマ・・ ぞう・・etc・・・

美しすぎてその場を離れたくないくらいです

孫② 「ライオンさん・・行かないで・・行かないで・・」

20180822hnd.jpg

触れると何かが起こるしかけだらけで 楽しいです

20180822hne.jpg

自分で色を塗った生き物を 映像にして生き生きと動かしてくれます

孫① はチョウチョと トカゲで 参加していました



20180822hnf.jpg

↑ こちらは2年前に行ったシンガポールのサイエンスミュージアム

ここのチームラボさんの作品は常設です

お台場にも今年できましたね♪

20180822hng.jpg

この時まだ2歳前の孫③にはなんのこっちゃかわからないのかな?と思っていましたが

20180822hnh.jpg

そこはさすが チームラボさん^^ 1歳の子どももこんなに夢中に・・・♪

私も美しすぎる幻想の世界にこころから癒されました

良い写真を探したのですが 暗いのと写真下手なのと いらんもの(私)が映ってしまっているのとで

2枚だけで失礼します;;




20180822hnj.jpg


↑ シンガポールの ガーデンズ バイ ザ ベイ の夜 (ホテルの部屋から)



20180822hni.jpg


↑ 音楽に合わせて演出されるライトショーは毎日していました

(誰でもFreeで観れます^^) (大阪人なのでお得感が好きです^^;)





20180822hnk.jpg

夜景も美しい・・・




20180822hnl.jpg


マリーナ ベイ サンズは 圧巻・・

今更ですが次回、 2年前のシンガポールの旅行記をちょっとだけアップします

プロフィール

ヘレナ・ニコライズ

Author:ヘレナ・ニコライズ
何でも作ってみたくなる身のほど知らず。
いい歳して不思議な世界を夢見てやまないインドア派。
名前まで身のほど知らずですみません・・。
もちろんここだけのお話です。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク

---委託先ショップ---


惑星座